オススメする書籍について

a0002_006942
今回是非ともご紹介したい本は「医療関係者のための信念対立解明アプローチ: コミュニケーション・スキル入門」です。
リハビリテーション業界ではコミュニケーション能力は非常に重要です。
さらに多くの方がその重要性に気付いています。
しかし中には人間関係がうまくいかない方もいるのではないでしょうか?

患者さんと揉める療法士、上司とうまくいかない方、他職種と意見が合わない、バイザーと学生などあげだすと様々場面でコミュニケーションが原因で問題は起きていると思います。

それらの原因に信念対立が関係している可能性が高いです。信念対立とはコミュニケーショントラブルのことで、自分にとって当たり前と思っている認識や行為がうまく通じないと感じられる状態で生じる問題です。

それらを解決するためにこの本は本当におすすめです!!
コミュニケーションが苦手だからとりあえずコミュニケーションスキルを学べば良いというものではありません。
詳しくは「医療関係者のための信念対立解明アプローチ: コミュニケーション・スキル入門」を読んでみて下さい。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9597483234166826"
data-ad-slot="6021568791"
data-ad-format="auto">


投稿日:2015-08-27 | Posted in OT通信No Comments » 

関連記事