中枢神経障害に対する作業療法の展開~根拠に基づいたADLアプローチ方略~

l_171

講師氏名:宮口 英樹 先生
所属:広島大学大学院医系科学研究科 作業行動探索科学
 一般社団法人日本作業療法士協会理事
資格:作業療法士
学位:保健学修士・博士
内容

【セミナー概要】

日常の臨床において、クライエントの生活行為の問題をできる、できないという能力の観点を中心に捉えていませんか?
生活行為を理解するには、運動、知覚、認知機能といったひとの身体メカニズムの評価、生活歴やコミュニケーション、感情や情動の評価も重要です。しかしながら、心身機能、活動、参加まですべてが体系化されている評価はないため、いかにして成果を示していくかは臨床家にとって大きな課題です。

今回、中枢神経障害を中心に脳神経解剖学的視点やADL観察をICFの見方によってアセスメントを行ない、機能的には変化を表現しにくい場合でも成果を数値化する試みを紹介し、根拠に基づいたADLアプローチ方略について学びを深めて行きたいと思います。

 

【セミナー内容】

○まずは、脳内機序の理解

○中枢神経障害のリハビリテーション-ニューロリハビリテーションの基本的考え方-

○ICFの構造と理解―臨床に応用するためにー

○ICFで評価してみよう-小脳失調症、高次脳機能障害、認知症など-

○ADL介入の基本方略-動作学習理論の応用と観点

日時令和元年7月7日(日)
10時00分~16時00分
会場

会場:尼崎市中小企業センター 401
住所:〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2-6-68尼崎市中小企業センター

兵庫県尼崎市昭和通2-6-68

受講費通常:9,800円
ペア割り:8,800円 ※メッセージ欄にペアの方の①氏名②メールアドレスをご記入下さい
注意事項①お申し込み後、振込先の案内メールをお送り致します。
②お申し込みから10日以内に振込みをお願い致します。
③当方にてセミナー受講料振込み確認が出来次第、セミナー申込完了となります。
④講習中の撮影や録音などはご遠慮ください。
⑤HP用の撮影を講習中にさせて頂きますのでご理解ください。
⑥講習会中の事故、怪我については責任を負いかねます。
⑦資料の複製・加工及びインターネット上へのアップロード等を禁止とさせて頂きます。

※登録後、自動返信メールが届かない場合がございます。
そのような方は迷惑メール設定を変更し再度、参加申し込みを送信していただくようお願い致します。
キャンセルポリシー

①セミナー開催日より7日以内のキャンセルにつきましてはいかなる理由があろうと受講料の返金は致しかねます。

②キャンセルの際はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

③ご返金は振り込みにて行います。
※振込手数料は受講者様のご負担とさせていただきます。

以上の事項をご了承頂いた上で、お申し込みください。

このセミナーに申し込む


投稿日:2019-04-23 | Posted in セミナー一覧, 大阪・兵庫開催No Comments » 

関連記事