現役作業療法士が腰痛の原因や治し方、対策について詳しく説明します。

腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方

めりーさんの高反発枕

めりーさんの高反発枕と横向き専用枕のYOKONEを徹底比較!選ぶべき枕はどっち?

更新日:

めりーさんの高反発枕の効果と評判

めりーさんの高反発枕は肩こりに悩む方のために作られた枕です。腰痛にいいマットレスで有名なモットンの姉妹商品としてモットンジャパンより販売されている枕です。めりーさんの高反発枕の一番の特徴は、枕の高さを自由に変更できる点です。枕の高さを変更できると身体にとってどのようなメリットがあるのかを解説していきます。

人間の頭は体重の8~13パーセントあり、体重50㎏の人では5㎏にもなります。大体ボーリングの玉ぐらいの重さになります。頭部の重さは頸部によって支えられています。つまり睡眠中に枕の高さが合っていないと、頭の重さを支えるために過剰に筋肉が働くことになります。頭と頸部を支える筋肉は肩甲骨にも多く付着しています。つまり、枕の高さが合っていないだけで頭、肩の筋肉が張ることで頭痛や肩こりの原因となるのです。

しかし、枕の高さを合わせるのは意外と難しいのです。その理由は、人それぞれ頸部の姿勢パターンが異なるからです。頸部の姿勢のパターンには、ストレートネック、フォワードヘッドタイプなどがあります。頸椎の生理的前湾が強いのが、フォワードヘッドであり、生理的前湾が弱いものがストレートネックになります。正常の頸椎姿勢パターンも加えると3つのパターンがあります。めりーさんの高反発枕はこれらのすべてのパターンに対応できるように高さを2㎝~10㎝まで変更可能です。睡眠中に頸部を正しい姿勢で保持できるため、頸部、肩周囲の筋肉をしっかりと休めるのです。

また、めりーさんの高反発枕はウレタンフォーム素材のため、体圧分散にも優れています。そのため頭部を均等に持ち上げ、筋肉への負担を減らしてくれます。もちろんモットンと同様に寝返りのアシストにも優れているので余分な力を入れることなく寝返りをうつこともできます。

・めりーさんの高反発枕の評判

実際にめりーさんの高反発枕を使用されたかたの口コミや評判について調べてみました。

良かった口コミ

○肩こりが軽減しました

○頭痛が良くなった

○朝起きた時に頭がスッキリする感じがします

○いびきをかかないようになりました

悪かった口コミ

○値段が高い気がする

○ウレタンの臭いが気になった

○少し硬いと感じた

実際に使用された方の口コミではやはり肩こりが楽になった、頭痛が軽快したなどの声が多いです。いびきもかきにくくなったとの声もあり、頸部の姿勢が正しい位置に保持されるといびきもかきにくくなることが分かります。

マイナスの意見としては値段が高い、ウレタンの臭いが気になる、少し硬いといった声がありました。モットン公式サイトで購入すれば12800円(税込)と希望小売価格より1万円も安く購入できるので、値段が高くて迷っている方は公式サイトから購入すれば少し安く購入できます。枕は毎日使用するものなので、一日の値段に分割すると3.5円になります。そう考えるとそこまで高い買い物ではないかもしれませんね。

ウレタンの臭いが気になる方は使用前に陰干しするのをおすすめします。ウレタンの独特の臭いは空洞に臭いが溜まっているために、風当たりのいいところで陰干しすると少しマシになります。ウレタン素材は熱に弱いため、天日干しではなく陰干しするようにしましょう。

硬さが気になる方はめりーさんの高反発枕は合わないかもしれません。寝返りをうちやすくするためにめりーさんの高反発枕は少し硬めの枕になっているからです。使用し続けると慣れてくる人も多いので何日間は試してみるのもいいかと思います。

めりーさんの高反発枕はどんな人に向いているのか

めりーさんの高反発枕はどんな人に向いているのでしょうか?めりーさんの高反発枕を試したほうがいい方は、朝起きると肩が張っている、寝起き時に頭痛がある、睡眠時にいびきをするなどの悩みをお持ちの方です。このような悩みがある方は枕の高さが合っていない、寝返りがうまくうてていないため、めりーさんの高反発枕により改善する可能性があります。またストレートネックやスマホ首など頸部の姿勢が崩れているかたにもおススメの枕だと思います。

横向き寝専用枕YOKONEの効果と評判

YOKONEは横向きに寝るとこで肩こりやいびきなど睡眠中の様々な問題を解決するために作成された枕です。最大の特徴は横向きに寝るため専用に作られている点です。横向きに寝るとどのようなメリットがあるのかをまとめてみました。

まず一番のメリットがいびきをかきにくくなります。仰向けに寝た際に枕の高さが合っていないと気道が狭くなります。その状態で呼吸をすると空気に摩擦音が生じます。これがいびきとなります。横向きに寝ると気道の通りが狭くなりにくいのでいびきが改善されます。YOKONEは頭だけでなく頸部、肩、腕の4点を支える構造になっておりますので自然に横向きで眠るのをアシストしてくれます。また横向きに寝る際は右側が下にするべきです。そうすることで胃の出口が下になりますので、胃の内容物が逆流するのを防いでくれます。

・YOKONEの評判

実際にYOKONEを使用された方の口コミや評判について調べてみました。

良かった口コミ

○いびきがかかなくなった

○頭痛がしにくくなった

○肩こりが軽減した

悪かった口コミ

○肩こりにあまり効果がなかった

○逆に腰が痛くなった

良い口コミとしては、いびきがかきにくくなったとの声が多いです。また肩こりや頭痛の改善の声もある一方で、逆に腰痛や肩こりが悪化したとの声もありました。横向きに眠る際に、姿勢が悪いと骨盤の重みにより姿勢が崩れる可能性があります。腰痛や肩こりが悪化した方は枕以外にマットレスや寝姿勢が悪かったことが考えられます。

腰痛にいいマットレスの選び方はコチラ

横向き寝専用枕YOKONEはどんな人に向いているのか

横向き寝専用YOKONEはいびきで悩んでいる方に一番向いています。また睡眠時に横向きになるのに抵抗のある方はやめた方がいいかと思います。気になり眠りにくくなるのでは効果が得られないからです。肩こりや頭痛にも効果的との口コミがありましたが個人差があるようです。いびきに対して効果を感じている人が最も多かったので、いびきでお悩みの方は一度試してみると良いと思います。

めりーさんの高反発枕と横向き寝専用枕YOKONEのスペックを比較

めりーさんの高反発枕と横向き寝専用枕YOKONEのスペックを比較してみました。

めりーさんの高反発枕 横向き寝専用枕YOKONE
値段 12800円(税込) 19440円(税込)
素材 ウレタンフォーム リラックスウレタン
特徴 寝返りをサポートしてくれる。

高さを変更できる

横向きに寝るサポートをしてくれる
大きさ 横幅50㎝、縦幅30㎝、高さ2㎝~10㎝ 横幅63㎝、縦幅37㎝、高さ5㎝~11㎝
どのような方におすすめか 肩こりでお悩みの方 いびきでお悩みの方

値段はめりーさんの高反発枕のほうが少し安価となっています。素材をどちらもウレタンを使用していますが、めりーさんの高反発枕はかため、YOKONEは柔らかめです。特徴はめりーさんの高反発枕は寝返りがしやすい、高さを変更できる。YOKONEは横向きで寝やすい特徴があります。めりーさんの高反発枕は肩こりの方におすすめで、YOKONEはいびきでお悩みの方に主におすすめできる枕となっています。

めりーさんの高反発枕と横向き寝専用枕YOKONEの共通点と違い

めりーさんの高反発枕と横向き寝専用枕YOKONEの共通点と相違点についてまとめてみました。

共通点

○ウレタンを素材に使用している

○いびきに効果がある

相違点

○めりーさんは高反発であり硬い、YOKONEは低反発であり柔らかい

共通点としては素材にウレタンを使用している点と、どちらも睡眠時のいびき改善に効果がある点です。

2つの枕の一番の違いは枕の硬さにあります。めりーさんの高反発枕は高反発ウレタンで硬い枕になります。それに対し、YOKONEは低反発ウレタンを使用しており柔らかい枕となっております。いびきで悩んでいる方でどちらかを迷っている方は硬さの好みで選んでもいいかもしれませんね。

まとめ

○めりーさんの高反発枕は肩こり、頭痛に効果がある

○めりーさんの高反発枕は高さを変更できる特徴がある

○YOKONEは横向きに寝る専用の枕である

○YOKONEの最大の特徴はいびき改善に高い効果がある

○めりーさんの高反発枕とYOKONEの一番の違いは枕の硬さである

-めりーさんの高反発枕
-,

Copyright© 腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.