現役作業療法士が腰痛の原因や治し方、対策について詳しく説明します。

腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方

マットレス

エムリリー(MLILY)のマットレスは腰痛にいいのか?

投稿日:

エムリリー(MLILY)優反発シリーズのマットレスのスペック

価格 トッパータイプ:17,980円(シングル)

3つ折りタイプ:24,980円(シングル)

マットレスタイプ:29,980円(シングル)

反発力 不明(上層部の優反発と下層部の高反発ウレタンのハイブリット構造)

素材 上層部:スマートウレタンフォーム(優反発)、下層部:オープンセルフォーム(高反発)

厚さ トッパー:5㎝、3つ折り:8㎝、マットレス:11㎝

保証 3年

特徴 優反発という硬すぎず柔らかすぎずの反発力

価格

エムリリーの優反発シリーズは価格がトッパータイプで17,980円、3つ折りタイプで24,980円、マットレスタイプで29,980円と他のマットレスと比べてもやや安い部類に入ります。同ブランドから発売されているエコヘルスシリーズは更に安く販売されています。

反発力

公式ホームページには反発力を表す数値であるN(ニュートン)の記載はなく、優反発と高反発のハイブリット構造であると紹介されています。下層部には高反発ウレタンを、上層部には優反発ウレタンを使用おり、高反発と低反発のちょうど中間の反発力があります。優反発とはエムリリー独自の反発力の表し方であり、言葉だけではどの程度の反発力があるかは想像しにくいですね。

素材

優反発シリーズの素材に使われているのはスマートフォームと呼ばれるもので、低反発でも高反発でもない次世代のウレタンフォームです。公式ホームページではマシュマロのような柔らかさと表現されているので、やや低反発寄りの素材であることがわかります。

下層部に使用されている高反発オープンセルフォームはエアスルーという通気性の高い構造になっており空気循環に優れているようです。

厚さ

厚さはトッパータイプで5cm、3つ折りタイプで8㎝、マットレスタイプで11㎝となっています。トッパータイプはそれ1つで使用することは推奨されておらず、既存のマットレスに重ねる形で使用します。直置きが推奨されているのは3つ折りタイプであり、8㎝は

他社の人気マットレスであるモットン10㎝、雲のやすらぎ17㎝と比べると少し薄くなっています。

保証

優反発シリーズには3年保証がついています。ただし返品保証が付いているわけではないので、購入後使用感が悪いからといって返品することは出来ません。

特徴

エムリリーのマットレスの特徴は上層部の素材に使用されている優反発素材です。公式サイトでは、硬すぎず柔らかすぎずスムーズな寝返りと包み込まれるような寝心地の良さと記載してあります。一般的に高反発は寝返りがしやすく、低反発は寝返りがしにくいとされていますので、その中間に位置する優反発は寝返りのしやすさも寝心地の良さも中途半端であると解釈することもできます。

エムリリーのマットレスは腰痛にいいのか?

ここからはエムリリーのマットレスが腰痛にいいかどうかについてまとめていきます。

当サイトでは腰痛にいいマットレスの条件として、①寝返りが打ちやすいこと、②体圧分散に優れていること、③寝心地が良いことの3つを挙げています。

エムリリーの優反発シリーズは高反発と低反発の良い面を掛け合わせたマットレスなので、反発力は高反発と低反発の中間に位置します。寝返りのしやすさはマットレスの硬さに比例するので、その点から考えると高反発マットレスに比べれば寝返りが打ちにくいことがわかります。寝返りの打ちやすさという点においてエムリリーはやや物足りない結果となりました。

優反発の特徴は重さに合わせた沈み込みにあります。頭やお尻などの身体の中で重いパーツの部分はしっかりと沈み込み、それ以外の部分は適度な沈み込み具合を実現しています。理想的な寝姿勢はキープしやすく、体圧分散という点においては優れたマットレスと言えるのではないでしょうか。ただ、直置きが推奨されている3つ折りタイプは、マットレスの折り目の部分でどうしても体圧分散機能にばらつきが出てしまいますので、その部分はマイナス評価となります。

優反発シリーズの3つ折りタイプではマットレスの厚みが8㎝とやや薄めです。腰痛対策マットレスとして人気のモットンは10㎝、雲のやすらぎは17㎝もあります。それらのマットレスに比べるとやや底付き感を感じてしまう方もおられるかもしれません。しかし、高反発フォームはエアスルーという通気性の高い素材を使用していますので、夏場などは蒸れにくく心地よく眠ることができるマットレスであると言えるでしょう。

これらの結果から、エムリリーは腰痛対策マットレスとしてはまずまずのマットレスだといえるでしょう。高反発マットレスの硬さが苦手で低反発マットレスのまとわりつく感覚も合わない人にとっては、その中間に位置し腰痛にいいとされる各機能がバランスよく搭載されているエムリリーのマットレスはおすすめです。ただし、本気で寝具から腰痛を良くしたい方に1番おすすめできるのは高反発マットレスなので、そういう方はモットンや雲のやすらぎなど高反発マットレスとして人気の高いマットレスもチェックしてみて下さいね。

まとめ

◯エムリリーの優反発シリーズは高反発、低反発どちらの良い面、悪い面も搭載している。

◯反発力が不十分なので寝返りの打ちやすさや耐久性にはやや物足りなさを感じる。

◯体圧分散機能は申し分ないが、3つ折りタイプはややマイナス評価である。

◯腰痛対策機能、寝心地、コストパフォーマンスなどバランスの良いマットレスである。

ここまで、エムリリーの優反発シリーズについてまとめてきました。マットレスを選ぶ際の参考にしてみて下さいね。

-マットレス
-,

Copyright© 腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.