現役作業療法士が腰痛の原因や治し方、対策について詳しく説明します。

腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方

モットン

モットンを返品するときの梱包方法と返金保障を受ける条件について

更新日:

モットンの90日間返金保証制度とは

モットンは返金保証制度を導入している高反発マットレスです。他社のマットレスを見ても返金保証制度を導入しているものは決して多くありません。いくら腰痛の方に特化して作られたマットレスであっても、購入した方100人中100人が満足できるというものではありませんので消費者にとっては非常にありがたい制度であるということが言えます。

購入後90日間使用した後に腰痛の改善がみられず自分にマットレスが合っていないと感じれば、商品を返品し全額返金を受ける事ができます。注意しなければならないポイントとしては、必ず購入後90日経過後からの14日間の中でしかその制度を利用することができないという点です。なぜ90日後からの14日間しかその制度を利用できないのかと疑問を持った方もおられるかと思います。販売元であるモットンジャパンが説明している理由としては、効果を感じられるまでに、平均で2週間、遅い人の場合3ヶ月近くかかるので、まずはしばらく使ってみてくださいとのことでした。じっくりと商品を試し、身体に合えばその後も続けて使用し、もし万が一合わなければ返品することができ購入代金も返ってくるという事で販売元の商品の質に対する自信が感じ取れますね。購入する側としては試しに使ってみて合わなければ返品すれば良いので、返品する手間さえ惜しまなければとてもお得に商品を試すことができます。

モットンの詳細はこちら

モットンと雲のやすらぎの比較記事はこちら

モットンを返品する人はどれぐらいいるの?

では実際にこの返品保証制度を利用した人はどれぐらいいるのでしょうか?調べたところ、

2015年12月末の時点で、購入した人のうち約2.7%が返品を行っているとのことでした。ちなみに、90日間使用している最中にについた汚れや破損で返品を拒否されたケースも一切ないようです。故意に汚したり、破損した場合はこの制度を利用することができませんのでご注意ください。

このことから、返品している人がとても少ないという事とお試し期間だからといって汚れないように必要以上に丁寧に扱わなければいけないわけではないという事が分かります。

モットンの返金保証制度を受ける際の注意点

○保証書、モットン本体、本体カバーが必要

返金保証制度を受ける際には必ず製品保証書と本体、製品カバーが必要です。保証書は商品到着時に必ず自分が分かる場所にファイルに挟んで大事に保管しておくこと、カバーを変えて使う場合に付属品のカバーを捨てずに保管しておくことが必要です。返金保証期間が来るまではカバーを変えずに使用することをオススメします。

○返品できる期間は商品到着後90日以降から2週間以内

モットンはいつ返品しても返金制度を利用できるわけではありません。商品が到着してから90日経過後からの14日間と期間が決まっています。その期間より早くても、遅れても返金保証を受ける事ができないのでご注意ください。その期間を忘れないための方法としては、カレンダーに分かるように記載することや携帯のアラーム機能を使いあらかじめ気付くようにしておくことなどが考えられます。私が購入した際は携帯のアラーム機能を使用しました。ちなみ私は商品に満足していたので、その期間が来ても返品はしておりません。

○返品の際は公式サイトの返品依頼フォームから行う

モットンを返品する際は必ず公式サイトの返品フォームから申し込みを行ってください。

こちらが公式サイトの返品依頼フォームになります。

⇒http://motton-japan.com/henkin/

簡単なアンケートに答えたのち、必要事項を記入し申し込み完了となります。

記入事項一覧

○購入時のメールアドレス

○購入者の名前

○購入者の電話番号

○返品の際に利用した運送会社

○返品の際の配送番号

○返品する商品名と点数

○商品が自宅に届いた日

○本体、専用カバー、保証書が揃っているかどうかのチェック

○返金先銀行名

○支店名

○預金種別

○口座番号

○口座名義

これらを公式サイトに記入した後に、保証書・本体・カバーを送付します。そうすれば30日以内に指定の口座に代金が返金されます。

※モットンはAmazonや楽天からも購入することができますが、その場合、返金保証制度は適応されませんのでご注意ください!返金保証制度を受けるためにも必ず、公式サイトより購入してくださいね。

モットン返品の際の送料、手数料はいくらかかるの?

モットンは期間に返品すれば料金は返金されますが、返品の際にかかる手数料などは購入者側の負担となります。返品の際にかかる料金は以下の通りです。

○配送手数料・・・3,942円

○代引き手数料・・・648円

○返金時の銀行振込み手数料・・・648円

これらの金額は自分で負担しなければなりません。合わせると5000円程度になります。

少し痛い気もしますが、そもそも返金保証制度を導入しているもの自体がほとんどないことを考えるとこれぐらいの出費は逆に安いと捉えることができますね。

返品の際の梱包方法は?

返品の際の梱包方法の指定は特にありません。

基本的には到着した際の段ボールに詰め直して送る事をオススメします。段ボールを捨ててしまったという方はスーパーなどで大きめのサイズの段ボールをもらってくると良いでしょう。小さく畳むのが難しいという方は、プチプチを全体に巻いた後ブルーシートなどで包む方法でも梱包できますのでそちらを試してみても良いかもしれませんね。

モットン返品の際のまとめ

今までモットンの返金保証制度、返品方法などについて説明してきました。これまでの内容を以下の表にまとめます。

返品の際に注意すること
1、返金保証期間は商品到着後90日~14日間
2、保証書、カバーは必ず保管しておく
3、返金保証制度は公式サイトから購入した場合のみ適応される
4、返品の際はまず公式サイトの返品依頼フォームから依頼する
5、返品の際には5000円程度の料金がかかる
6、梱包方法は自由

 

以上の6点をしっかりと理解し、確実に手続きをするように心がけましょう。

モットンの購入を検討している方はこれらの制度も頭に入れたうえで購入を検討することをオススメいたします。

-モットン
-

Copyright© 腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.