現役作業療法士が腰痛の原因や治し方、対策について詳しく説明します。

腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方

マットレス

ニトリのマットレスは腰痛にいい?作業療法士が徹底解説

更新日:

ニトリのマットレス種類

ニトリには多くの種類のマットレスが販売されています。

商品の価格や素材、特徴についてまとめてみました。

○Nスリープ

使用素材:ポケットコイル、ソフトウレタン

マットレスの厚さ:22㎝

重さ:20㎏

値段:シングル 19,900円(税込)

セミダブル 24,900円(税込)

ダブル 29,900円(税込)

特徴:ニトリオリジナルブランドであるNスリープはニトリのマットレスの中でも人気が高いです。素材にポケットコイルを使用しているために通気性と体圧分散が良いのが特徴です。またマットレスの硬さはメーカー表示では普通と記載されており、明確な反発力は記載されていませんでした。しかしポケットコイル以外にソフトウレタンも素材に使用されていますので、一般的な高反発マットレスよりも柔らかいです。

Nスリープのメリット・デメリット

メリット

・通気性が良い

・体圧分散は比較的良い

・価格が安い

・マットレスが分厚い

デメリット

・腰痛の方向けのマットレスではない

・マットレスが重い

 

○Nスリープハード

使用素材:ポケットコイル、ソフトウレタン

マットレスの厚さ:21㎝

重さ:21㎏

値段:シングル 29,900円(税込)

セミダブル 34,900円(税込)

ダブル 39,900円(税込)

特徴:Nスリープシリーズのハードタイプになります。硬めのポケットコイルを使用することでNスリープよりも硬めのマットレスとなっております。寝返りのうちやすさはこちらのハードタイプのほうがうちやすく、腰痛の方向けのマットレスです。しかし、通常のNスリープよりも価格が1万円高くなっておりシングルで3万円近くします。正直3万円あればもっと腰痛にいいマットレスが購入できると思います。

Nスリープハードのメリット・デメリット

メリット

・通気性が良い

・体圧分散が比較的良い

・硬さがあり寝返りがうちやすい

・マットレスが分厚い

デメリット

・マットレスが重い

・価格が高い

 

○ブレッセル100

使用素材:エアトリップ、ウレタン、ダブルラッセン

マットレスの厚さ:10㎝

重さ:10㎏

値段:シングル 39,900円(税込)

特徴:ブレッセル100はニトリで販売されているマットレスの中では軽いタイプのマットレスになります。特徴は使用されている素材のエアトリップという素材です。エアトリップはエアウィーヴに使用されているエアファイバーに似た素材です。エアファイバーと同じように洗うことができる点はメリットになります。しかし、ブレッセル100には一部ウレタン素材も使用されておりこちらは洗うことはできません。機能性としては通気性と抗菌・防臭に優れたマットレスです。

ブレッセル100のメリット・デメリット

メリット

・通気性が良い

・ニトリのマットレスの中では軽い

・素材の一部を洗うことができる

・抗菌・防臭に優れている

デメリット

・腰痛にいい特徴はあまりない

・突出するメリットがない

 

○ラティス

使用素材:ラテックス

マットレスの厚さ:18㎝

重さ:26.5㎏

値段:シングル29,900円(税込)

セミダブル34,900円(税込)

ダブル39,900円(税込)

特徴:ラティスの特徴は素材にラテックスを使用している点です。ニトリで販売されているマットレスで素材にラテックスが使用されているのはラティスのみとなっています。ラテックスの特徴は体圧分散に優れ耐久性が良い点です。しかし通気性があまり良くない、重いなどのデメリットがあります。そして最も注意しなければならないのはゴムアレルギーの方は利用しないほうがいいです。原料がゴムですのでゴムアレルギーの人は注意してください。

ラティスのメリット・デメリット

メリット

・体圧分散に優れている

・耐久性が高い

デメリット

・通気性が悪い

・マットレスが重い

・ゴムアレルギーの方にはおススメできない

モットンと雲のやすらぎの比較記事はこちら

ニトリのマットレスは腰痛にいいのか?

ニトリのマットレスは腰痛にいいのか?腰痛にいいマットレスの条件から作業療法士が徹底解説していきます。

腰痛にいいマットレスの条件は3つあります。

腰痛にいいマットレスの選び方はコチラ

①寝返りが打ちやすい

②体圧分散に優れている

③寝心地が良い

この3点が非常に重要となってきます。

ではニトリのマットレスはどうでしょうか?

ニトリでも人気のあるNスリープ、Nスリープハード、ブレッセル100、ラティスの4つのマットレスをこの3つの条件を基に評価していきます。

寝返りのうちやすさ 体圧分散 寝心地
Nスリープ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
Nスリープハード ★★★★☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆
ブレッセル100 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
ラティス ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆

○Nスリープ

Nスリープはニトリのマットレスの中でも最も人気の高いマットレスです。素材にポケットコイルを使用しているために体圧分散は優れています。しかし反発力が高くないので寝返りのうちやすさはあまり良くないです。また寝心地も一般的なマットレスのレベルであり、腰痛にいいマットレスには少し物足り印象を受けます。値段が安くてそこそこのマットレスをお探しの方にはおススメできるマットレスですが、本気で腰痛をなんとかしたいと思っている方にはもっといいマットレスがあるかと思います。

○Nスリープハード

NスリープハードはNスリープよりも硬いコイルを素材に使用したマットレスです。Nスリープよりも硬いため寝返りはうちやすくなっています。Nスリープと同じポケットコイルを素材に使用していますので体圧分散も良いです。寝心地は硬く感じるのであまり良いとは言えません。しかし硬いマットレスが好みの方にとっては悪くないかもしれません。腰痛の方にはNスリープよりもこちらのNスリープハードのほうがおススメです。寝返りがうちやすいので朝起きた際の腰痛などは軽くなる可能性があります。

○ブレッセル100

ブレッセル100は素材にエアトリップを使用しておりますので通気性が良く、抗菌・防臭のため寝心地は良くストレスなく睡眠できるかと思います。しかし寝返りのうちやすさや体圧分散機能はそこまで優秀なマットレスではないので腰痛の方にはあまりおススメできるマットレスではないです。

○ラティス

ラティスは体圧分散には優れていますが通気性が悪いのが難点です。睡眠中に寝苦しさを感じストレスがかかると腰痛も良くならないからです。また寝返りのしやすさもイマイチですので腰痛にいいマットレスとは言えません。

最後に

4つのマットレスの中ではNスリープハードが最も腰痛の方におススメできるマットレスです。腰痛にいいマットレスの条件である寝返りのうちやすさが最も良いからです。しかしニトリのマットレスは腰痛の方に向けて作られたものは少ないです。そのため腰痛の方に向けて作られたマットレスと比べると、寝返りのしやすさ、体圧分散、寝心地など全てで物足りなさを感じます。

腰痛に悩まれており、本気でなんとかしたいと思っている方は腰痛の方のために作られたマットレスを選ぶのが最も良いかと思います。

腰痛の方のために作られたマットレスでは、モットンや雲のやすらぎなどがコストパフォーマンスも良いのでおススメです。寝返りのしやすさ、体圧分散、寝心地など全てにおいて優れておりますので、腰痛でお悩みの方は一度試してみてください。

モットンの詳細はコチラ

雲のやすらぎの詳細はコチラ

まとめ

○ニトリにはたくさんの種類のマットレスが販売されている

○ニトリのマットレスの中ではNスリープハードが最も腰痛の方にはおススメである

○ニトリのマットレスは腰痛の方向けには作られていない

○腰痛にいいマットレスの条件は「寝返りがうちやすい」「体圧分散に優れている」「寝心地が良い」の3つが大切

○腰痛の方には「モットン」や「雲のやすらぎ」がおススメである

-マットレス
-

Copyright© 腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.