現役作業療法士が腰痛の原因や治し方、対策について詳しく説明します。

腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方

YOKONE

YOKONEの評判や口コミ、実際に使ってみた感想についてまとめました

投稿日:

YOKONEの口コミ・評判

横向き寝専用枕として人気のYOKONEですが、実際に使用した方の口コミや評判はどうなのでしょうか?公式サイトではいびきや睡眠時無呼吸症候群、ストレートネック、腰痛などに効果があるとされています。ここでは、本当にYOKONEがそれらの症状に効果があるのかについて口コミや評判、身体のプロである作業療法士が実際に使った感想などを踏まえて徹底的に検証していきたいと思います。

YOKONEの口コミを調べると以下のような口コミがありました。良い口コミと悪い口コミに分けて紹介していきます。

<良い口コミ>

・いびきが酷いと家族から言われていましたので、購入しました。半信半疑で使用しましたが、使用後いびきが無くなったと言われ、効果ありかなと思います。

・夫や娘のいびきがほとんど無くなりました。多分、私のいびきも改善したのではないかと思います。

・横向き寝に合った形で、左右共に手を置く位置に困らず、横向きの時の呼吸が楽です。

・買ってから首が楽になりました。寝違えることも無くなり、起きて首が詰まる感じも無くなりました。

・ストレートネックの私と娘は、この枕で身体がだいぶ楽になりました。ひどい肩こりもかなり柔らかくなりました。

・横向きに眠る私はたまに起床時に首や肩こりが痛いことがあったのですが、この枕を使用してから起床時のコリが全く無くなりました。

・少々値が張りましたが、思い切って購入。仰向けに寝るには高さが高いと感じていましたが、クッションが程よい硬さで、今までに感じたことのない優しい感触でした。横向きに寝るのがすごく楽になり、良く眠れています。

<悪い口コミ>

・使用し始めは変なにおいがあり、天日干ししても消えず使う事ができていません。

・高さを調整できるのですが、2枚を外してもまだ高くて、寝てから数時間立つと首が痛くてダメでした。

・商品の効果はある程度感じる事ができたものの価格が高いように感じます。

このような口コミがあり、良く目にする内容の口コミを中心に抜粋してきました。良い口コミでは横向きに眠りやすくなったという意見やいびきがマシになったという意見など、公式サイトで紹介している効果を感じることができている人が多かったようです。逆に少数ではありますが、高さが合わなかった、においが気になった、価格が高く感じたなどの良くない口コミも見つける事ができました。

YOKONEを実際に使った感想

ここからは、上記の口コミを踏まえて身体のプロである作業療法士の私がYOKONEを実際に使った感想を紹介します。気になった点を各項目に分けて評価していきます。

◯高さ調整シート、腕置きなど横向き寝に適した形。

いびきの原因は様々報告されていますが、大きな原因の一つに仰向けで眠っている際の舌根沈下が挙げられます。仰向けを想定して作られた枕の高さでは横向きに眠った際に頭部や頚部を安定させるだけの高さが足りません。YOKONEは横向きに眠るために設計された枕なので十分な高さがあり頭部や頚部に余分な負担がかからない感覚がありました。人それぞれ肩幅に差がありますので、高さ調整シートで細かく高さを調整できる点は非常に良いです。横向きで眠った際の腕の置き位置に困ることは良くありますが、その点を考慮し腕置きを作ってあるのも嬉しいポイントの一つです。

◯硬すぎず柔らかすぎず丁度良い反発力

YOKONEの素材はリラックスウレタンを使用しており、硬すぎず柔らかすぎず、丁度良い硬さに調節されています。リラックスウレタン素材が頭部を優しく包み込んでくれるような感覚があり、安眠に一役買ってくれる印象です。

◯使い始めのウレタン臭

口コミにも書かれていた通り、使い始めのウレタン臭のようなにおいは少し気になりました。私自身は陰干しを何度か行うことで気にならなくなりましたが、それでも気になるという方はカバーに消臭スプレーなどを数回吹きかけることをオススメ致します。

◯値段の高さ

枕には高級なものから安価なものまで様々な商品がありますが、YOKONEは公式サイトから購入すると19,440円と他の枕に比べてやや高い印象はあります。ただ、いびきでパートナーに迷惑をかけていると感じている方や睡眠時無呼吸症候群と診断され身の危険を感じている方、首痛や肩こりで悩まされている方にとってはそれらの悩みが解消されることを考えると逆に安い買い物と言えるかもしれませんね。

総合的に判断してYOKONEの品質には非常に満足しています。横向きで眠るということに特化した枕ですので、いびきや睡眠時無呼吸症候群でお悩みの方にとっては救世主のような商品であると感じています。いびき対策の商品は枕以外に様々は販売されていますが、何を試しても改善しなかったという方は一度枕に目を向けてみるのも良いかもしれませんね。

YOKONEのメリット・デメリット

ここからはYOKONEのメリット・デメリットについてまとめていきます。購入をお悩みの方は是非、参考にしてみて下さい。

<メリット>

◯横向け寝に特化した形で睡眠姿勢を安定させる。

◯横向けに眠ることでいびきや睡眠時無呼吸症候群の改善が期待できる。

◯高さ調整シートがあり細かな高さの調整が可能。

◯公式サイトから購入すると3,000円相当の枕カバーがおまけでついてくる。

◯返品・返金保証があり安心。

YOKONEの最大の特徴は横向き寝に特化した形にあります。横向きに眠ることでいびきや睡眠時無呼吸症候群の改善が期待できます。また、安定した睡眠姿勢をサポートしてくれるため、起床後の首痛や肩こりの改善にも効果が期待できます。高さ調整が可能なので、細かな高さの調整ができ、使用者の体格を選びません。公式サイトから購入すれば、枕カバーのプレゼントや送料が無料になるなど、お得な特典があるのも嬉しいポイントの一つです。返品・返金保証があるおかげで安心して商品を購入することができますね。

<デメリット>

◯使い始めはウレタン臭が気になる場合がある。

◯値段が高い。

使い始めのウレタン臭については、陰干しするなどの対策が有効ですので一度試してみて下さい。値段に関しては、安さが売りの枕に比べると確かに高いですが、いびきの改善や睡眠時無呼吸症候群の改善などのメリットを考えると決して高い値段ではないとも考えられますので、自分自身のお悩みと照らし合わせて購入を考えることをオススメ致します。

YOKONEが向いている人・向いていない人

最後に身体のプロである作業療法士の目線から、YOKONEが向いている人・向いていない人について解説していきます。

YOKONEが向いている人は、いびきや睡眠時無呼吸症候群でお悩みの方です。それらの症状について様々な対策を試したものの、あまり改善がみられない方は一度、寝具に目を向けてみて下さい。今まであまり寝具を気にしたことのない方や今、お使いの寝具が自分に合っていないと感じる方はこのYOKONEを試してみる価値があると思います。

逆にYOKONEに向いていない人は、今現在、いびきや睡眠時無呼吸症候群にお悩みでない方です。そのような方にはこの枕は少し高く感じてしまうかもしれません。

ここまで、YOKONEの口コミの紹介から、作業療法士の私が実際に使用した感想、メリット・デメリットなどについてまとめてきました。購入を検討されている方は、是非、参考にしてみて下さい。

-YOKONE
-

Copyright© 腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.