現役作業療法士が腰痛の原因や治し方、対策について詳しく説明します。

腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方

腰痛の治し方

腰痛に効くツボの紹介とツボを押す際の注意点について

投稿日:

そもそもツボって何?

ツボと聞くと押すと気持ちが良いところや痛みがでやすいところなどのイメージがあるかと思います。そこでまずはツボについて詳しく紹介していきたいと思います。

ツボとは東洋医学では「経穴(けいけつ)」と呼ばれ、五臓六腑の異常が滞るところと言われています。また「気」と「血」が循環する通り道を「経絡(けいらく)」と呼び、経穴はその経路の上にあると言われています。経穴を刺激することによって気と血の循環を良くし身体の不調を改善するという効果があるようです。その刺激方法にマッサージや指圧、針などがあります。

経穴は重要な神経・血管・筋走行上に位置しており、その治療方法はWHO(世界保健機構)にも治療効果があると認められています。しかし禁針穴や禁灸穴と呼ばれている針やお灸をすることを禁止されている経穴もあるので治療するためには正しい知識と技術が必要です。

ツボにはどのような効果があるの?

ツボを押すことでどのような効果があるでしょうか?

○肩こり腰痛に効果がある

○めまいに効果がある

○冷え性に効果がある

○頭痛に効果がある

○内臓の不調に効果がある

他にもたくさんの効果があると言われています。肩こりや腰痛についてはなんとなくイメージできますが、ツボを押すことで内臓の不調や冷え性まで改善するということは少し驚きました。

ではなぜツボを押すことで身体の不調は改善するのでしょうか?

ツボに刺激を与えることで、血液の流れが良くなります。また経絡の働きが良くなり、組織が活性化するようです。さらにツボと呼ばれる部分は神経が密集しています。ツボを押すことにより末梢神経から脊髄、脳へと感覚が伝わります。その後ツボを刺激した部分へ脳から刺激が良き身体の不調を改善する効果が期待できるようです。

ツボを押すと腰痛は治るのか?

では腰痛の方にもツボを押すことで効果があるのでしょうか?

理学療法介入の推奨グレードより、腰痛に対してマッサージやマニュピレーションは推奨グレードBとされています。推奨グレードBは「行うように勧められる科学的根拠がある」とされており一番に推奨されるグレードAに次ぐレベルです。しかしマッサージやマニュピレーションの際に「ツボ」や「経穴」を押すことは特に推奨はしていないです。

つまりツボは腰痛に対して効果があると言われているが科学的な根拠はないということです。しかしWHOがツボに対しては効果があると認めておりますし、筋肉を刺激することでマッサージやマニュピレーションに似た効果もあるのでツボ押しは腰痛を改善させる期待は十分にあると思います。ちなみに腰痛に対して「エアロビックエクササイズ」や「温熱療法」はグレードAであり最も推奨されています。

腰痛に効くツボの場所や押し方について

ツボは身体にいくつもありますが、腰痛に効くツボはどこにあるのでしょうか?

1.大腸兪(だいちょうゆ)

位置 腰部、第四腰椎棘突起下縁をはさんだ両側

効能 腰痛 便秘

ツボの押しかた 親指の腹を垂直に入れる。ゆっくりと指を沈みこませるように

2.腎兪(じんゆ)

位置 第2腰椎棘突起下縁をはさんだ両側で背骨から指2本分外側にある。

※探すときのポイント へその高さで腰に手を置き、親指が届いたところに腎愈がある。

効能 腰痛、倦怠感、生殖器障害

ツボの押しかた 親指の腹を垂直に入れる。ゆっくりと指を沈み込ませるように

3.腰腿点(ようたいてん)

位置 手の甲にあり。特徴は2つあるところです。人差し指と中指の指伸筋の間と中指と小指の指伸筋の間の2つです。

※探すときのポイント 手のひらをパーにする。手の甲に浮き上がってる腱を見つけ、その間を押す。

効能 腰痛

ツボの押しかた 手の甲側を親指、手の平側に人差し指、中指をあてる。親指でグッと骨と骨の間を押す。腰痛がきついときは少しきつめに押すと良い。

4.委中(いちゅう)

位置 膝裏

※探し方のポイント 膝を軽く曲げる。横しわができた真ん中に委中があります。

効能 腰痛 膝痛

ツボの押しかた 膝を軽く曲げ親指で押す

5.照海(しょうかい)

位置 内くるぶしの真下

※左右どちらにも同じ場所にある

効能 腰痛 冷え性 不眠症

ツボの押しかた 親指の腹でゆっくりと押す

  位置 効能 ツボの押し方
大腸兪(だいちょうゆ) 腰部、第四腰椎棘突起下縁をはさんだ両側。 腰痛 便秘 親指の腹を垂直に入れる。ゆっくりと指を沈みこませるように
腎兪(じんゆ) 第2腰椎棘突起下縁をはさんだ両側で背骨から指2本分外側にある。 腰痛、倦怠感、生殖器障害 親指の腹を垂直に入れる。ゆっくりと指を沈み込ませるように
腰腿点(ようたいてん) 手の甲にあり。特徴は2つあるところです。人差し指と中指の指伸筋の間と中指と小指の指伸筋の間の2つです。 腰痛 手の甲側を親指、手の平側に人差し指、中指をあてる。親指でグッと骨と骨の間を押す。腰痛がきついときは少しきつめに押すと良い。
委中(いちゅう) 膝裏 腰痛 膝痛 膝を軽く曲げ親指で押す
照海(しょうかい) 内くるぶしの真下 腰痛 冷え性 不眠症 親指の腹でゆっくりと押す

ツボを押すときの注意点

ツボを押すときにはいくつか注意しなければいけないことがあります。この注意点さえ守ればツボを押す指圧などは誰でも気軽に行えるものだと思います。

ツボ押すときの注意点

○骨折や捻挫をしている場合は刺激しない

○腫れや熱感がある場合は刺激しない

○アルコールを摂取している人にはツボ押しはしない

○妊婦やお年寄りには強く押しすぎないようにする。

○飲食後すぐにツボ押しはしない

○発熱時にはツボ押しはしない

最後に

腰痛に対してツボを押すと腰痛が軽減することもあります。しかしツボが腰痛に効果があるとは科学的には証明されていません。腰痛の原因には様々なものがありツボを押すだけではなかなか改善しないことも多いです。

ツボを押しても腰痛が良くならない場合は、運動をする、睡眠をしっかりとる、マットレスを変える、ストレスをなくすなどすれば腰痛が良くなる可能性もあるので是非試してみてください。

まとめ

○ツボには神経が集まっている

○ツボを押すことで身体の様々な不調が改善すると言われている

○ツボを押すことで腰痛が良くなるという科学的根拠はない

○腰痛に効くツボは腰以外に手や足にもある

○ツボ押しにはいくつか注意点がある

○ツボ押しで腰痛が良くならなければ運動やマットレスを変えるのも良い

-腰痛の治し方
-

Copyright© 腰痛の治し方-作業療法士が教える本当の腰痛の治し方 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.